カードローンとの違い

カードローンとの違い

簡単にキャッシングとカードローンの違いについて説明すると、まず、キャッシングは、基本、消費者金融からお金を借りる事を言います。例えば、同じお金を借りる行為である、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどがあります。これら、すべてのローンには使用目的が必要で、目的に応じてお金を借りる事ができます。

 

そのような住宅ローンなどと差別化を行うために付けられたのがキャッシングと言う言葉だと言われています。キャッシングにおいては、ローンとは違い使用目的は必要なく、お金を借りる事ができるのです。

 

また、カードローンにおいても、同じことで、お金を借りる際にそのお金の使用目的を提示する必要はありません。

 

お金を借り入れる場所がキャッシングの場合、消費者金融で、カードローンの場合、銀行や信販会社などが発行するカード会社からお金を借りるという違いになるのです。また、カードローンの場合、事前にカードも持っていることが必要になってきます。どちらも少額利用に留まる10万借りる程度なら大した違いはありませんが、事前によく調べておくと良いでしょう。

 

キャッシングとカードローン、どちらがお得

実際、金利などが業者によって違うため、一概にどちらがお得という事は出来ません。しかし、キャッシングの場合、審査などの通過が必要で、借り入れを行う前にいろいろな手間を必要とします。

 

その反面、カードローンの場合は、今使っているカード会社などから借り入れを行うため、審査などは必要ありません。指定のATMなどから、簡単にお金を借りる事ができます。

 

しかし、一からカードを作る場合、話は変わってきます。審査の基準として、やはり、カードの審査の方が難しい傾向にあるからです。安定収入が必要で、簡単に審査を通す事は難しくなっています。

 

その反面、キャッシングの場合は、比較的審査が通りやすくなっています。その他、限度額も違い、キャッシングの場合は、300万~500万円程度借り入れができる場合が多いですが、カードローンの場合は、10万~100万円程度になっています。

 

また、返済方法においても、キャッシングの場合が、インターネットや店舗をはじめとして、提携のATM、コンビニ、銀行振り込みなどが可能な事に対して、カードローンの場合は、原則、口座引落になっています。

 

これらのことから、見ても一概にどちらがお得かという事ができず、唯一言える事は、キャッシングに比べ、カードローンの方が、同じお金を借りる行為でも、イメージが良いと言う点です。お互いの金利などを比べて、借り入れを行う事で、お得に使う事ができるキャッシングとカードローンになっています。

 

金利負担で比べて借りるなら

よりお得にカードローンやキャッシングを使うなら、金利の低い負担の小さな借り入れ先を利用すべきです。業界最低水準の金利ともされるオリックス銀行カードローンの契約をするのであれば、返済金も少なく済むので安心です。